一級建築士は、独学でとることが可能??            【結論:特別な才能がなくても可能です】

一級建築士

一級建築士は、独学でとることが可能??

結論から言うと【独学での取得は、可能】です。

2020年度の一級建築士試験から受験資格の条件が変わり、学生のうちから勉強して目指している人も多いでしょう。そこで、一級建築士を合格するために抑えとくべきPointをいくつか紹介していきましょう。

建築士試験の概要を理解しておくこと【かなり重要】

まず一つ目は、建築士試験の概要を理解しておくことが重要です。

受験するんだから当たり前じゃない??って思った人もいると思います。

そうです!当たり前なんです。しかしながら独学で勉強している方は、試験について把握しきれていない人が多いんです!!

よく考えてみてください。自分が何かを成し遂げようとしたときには、必ずリサーチをしてゴールへの道筋をたてますよね。それと同じことです。

「とりあえず勉強しなくちゃ」って焦って、本屋さんに行きおススメの参考書を買ってひたすら問題を解きまくるような勉強をしていては、受かる試験も合格できません。【断言します!】

そこで建築士試験の概要を説明していきましょう。

試験日っていつなの??

建築士試験には、「学科試験」(7月)「設計製図試験」(10月)があり、 「学科試験」 の合格者のみ 「設計製図試験」 を受験することが可能になります。

そこで友人からこんなことを聞かれました。

25歳会社員
25歳会社員

設計製図試験に落ちてしまったら来年も学科試験受けないといけないの??

結論は、学科試験を再度受ける必要はありません。

しかしながら下記のような条件があります。

令和2年度以降に学科試験に合格した方については、合格後5年間の「設計製図試験」のうち3回受験をすることが可能です。※それ以降は、再度「学科試験」の受験が必要になるので要注意

では、建築士免許交付までの流れをフローチャートで紹介します。

一級建築士試験元に良い資料があったので、引用して説明します。

一級建築士の取得には、最終学歴または、持っている資格によっていつ受験できるかが変わってくるので注意しましょう。

めでたく、「設計製図試験」も合格すると一級建築士免許の申請を行うことが可能になります。

しかしながら、注意が必要です。

建築士試験には、実務経験が最低でも2年以上必要であり、条件を満たしている方のみ申請をすることが可能なのです。それを踏まえたうえでの受験スケジュールを計画していきましょう!!

中途半端な勉強では受かることはできません。【断言します】

ここでは、「学科試験」と「設計製図試験」を分けて、いかに合格率の低い試験なのかを紹介していきます。

「学科試験」

試験スケジュール

ここでまず押さえておきたいのは、試験時間です。

合計で7時間のテストになります。人生で7時間もずっと机に向き合いながら、テストを解いたことのある人はいますか??ほとんどいないと思います。

「途中で帰れるんでしょ?」って思うかもしれませんが、1問に掛けられる時間は、平均3分とじっくり考えてる余裕はありません。また、最後まで残っていた人のみ問題用紙の持ち帰りが認められているのです。自己採点をするうえで、問題用紙は非常に重要です。

それは、受験スケジュールに関係してきます。

令和3年度の場合、

学科試験の試験日←7月11日

学科試験の合格発表 ←9月7日

設計製図試験←10月10日

上記のように合格発表から製図試験までの期間が1か月弱と非常に短くなっています。

合格発表を聞いてから製図試験対策をするのでは遅いんです!!

学科試験が終わった日から製図試験対策できるように問題用紙は持ち帰ってきましょう!

試験科目

試験科目は、 計画Ⅰ(20点)、環境Ⅱ(20点)、法規Ⅲ(30点)、構造Ⅳ(30点)、施工Ⅴ(25点)の5種類に分類されています。(合計125点)

そこで質問です。

この5教科の中で重要だと思う教科は何ですか⁇

正解は、法規Ⅲと構造Ⅳです。当たり前ですよね?だって一番得点数が稼げるんですもん!!

計画と環境を一生懸命頑張ってもMAX40点と20点の差ができてしまいます。

それくらい 法規Ⅲと構造Ⅳ は重要になってきます。

合格基準点

それぞれの教科には、合格基準点が設けられています。それを満たしていないと、たとえ総得点が合格ラインを満たしていたとしても不合格になってしまいますので、注意しましょう!

法規と構造に重点を置きつつ、施工、計画、環境の順に重きを置きながら勉強するのが合格への近道です。

計画Ⅰ環境Ⅱ法規Ⅲ構造Ⅳ施工Ⅴ総得点
平成29年度111116161387
平成30年度1111111161391
令和元年度111116161397
令和2年度111016161388
令和3年度101116161387
出題数2020303025125
合格率

合格率も確認しておきましょう。

直近7年間の合格率を平均すると、

約18.5%。つまり、5人に1人が受かる試験です。

言い換えれば、5人中4人は不合格になる試験という気持ちで資格勉強することが重要です!!

再度言いますが、

中途半端な勉強では合格することはできません。

設計製図試験

試験スケジュール

設計製図試験も学科試験と同様に、試験時間が6時間半と非常に長くなっています。

ここでまず知ってほしいのは、テスト時間に耐えられる集中力を身につけといてほしいということです!!

試験問題

ここでは、令和二年度に出題された設計課題を紹介します。

この年は、「高齢者介護施設」に関しての課題が出題されています。

求められる提出図面は、以下の通りです。

  • 配置図
  • 平面図
  • 断面図
  • 立面図
  • 伏図
  • 矩計図

※上記の中から4面程度

  • 計画の要点(1問あたり100字程度、10問程度)

ここで、わかってほしいことは、1つです。

学科試験と並行して製図試験対策をしてほしいわけではありません。

学科試験で学ぶ知識が、製図試験にも必要になってくるということがわかって欲しいのです。

これを理解せずに学科試験を勉強してしまう場合、その年の製図試験は必ず落ちるからです!!

これを意識しながら学科試験勉強を進めていきましょう!!

【宣伝厳禁】合格スケジュール

独学で勉強するとなると何から手をつけていいかわからないという人がほとんどでしょう。

では、合格勉強法を教えましょう!

それは、僕と一緒に勉強することです。お互いで切磋琢磨することがモチベーションにつながります。

おすすめの参考書や勉強方法、暗記に頼らない覚え方などを日々更新していく予定です。

また、SNSには、1問1答形式で問題を毎日更新していきます。

それをこなしていけば、仕事が忙しい社会人の皆様でも取得することは十分可能です。

だまされたと思って、1年間僕と一緒に勉強していきませんか⁇

合格まで全力で駆け抜けましょう!!

では、今回はこの辺で失礼します_(._.)_

Follow me!

コメント

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました