薄毛に悩んでる人必見!今日で薄毛の悩みともおさらば!若いころの髪を取り戻そう!!

薄毛

「最近、抜け毛がひどくなっている気がする。。。。」

「薄毛対策をしたいけど、やり方がわからない。。。。」

そんな悩みを抱えている人は多いのではないでしょうか。

薄毛もしっかりとした対策を行っておくことが重要です。

そこで、薄毛の原因とその対策について説明していこうと思います。

薄毛対策、まずはこれから!「抜け毛が増えたかも…」という方に

~~~~~~目次~~~~~~~

⑴薄毛になる原因

生活習慣の乱れが原因?

  1. 睡眠:質のいい睡眠で成長ホルモンを分泌させる
  2. ストレス対策:ストレスを溜め込まない
  3. 食生活:育毛に必要な栄養素を摂取する
  4. 喫煙:本数を減らし最終的には禁煙を目指す

⑵薄毛を治す治療法

  AGA(男性型脱毛症)

  発毛治療(AGA治療)

~~~~~~~~~~~~~~~

⑴薄毛になる原因

薄毛の原因として様々な理由が挙げられていますが、その中でも特に生活習慣が密接に関係していると言われています。

薄毛の改善には、以下の4つを見直すことが重要です。

  1. 睡眠:質のいい睡眠で成長ホルモンを分泌させる
  2. ストレス対策:ストレスを溜め込まない
  3. 食生活:育毛に必要な栄養素を摂取する
  4. 喫煙:本数を減らし最終的には禁煙を目指す

1.睡眠:質のいい睡眠で成長ホルモンを分泌させる

髪を太く長く成長させるには、質のいい睡眠が必要不可欠です。     

質のいい睡眠をとるには、以下の4つを意識しましょう。

まとまった睡眠時間を確保する

就寝時刻を決める

入浴で疲れを取る

照明や寝具にこだわる

髪の成長に必要なホルモンは、入眠〜2時間の間にもっとも多く分泌されます。その後、全身を循環していくので、最低でも5〜6時間はまとまった睡眠時間を確保しましょう。

ちょうどいい睡眠時間は人によって異なるので、朝すっきり目覚められるかを目安に計算するといいでしょう。また、就寝前にお風呂でリラックスしたり、照明や寝具にこだわるのもおすすめです。

おすすめの寝具グッズはこちら。↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

90日試して返品できる高反発マットレス【エイプマンパッド】

おしゃれな格安寝具が見つかる!  Nestデザイン

入浴後は、身体をマッサージすることで、副交感神経が刺激されます。そのまま照明を落とした寝室でゆっくり過ごすことで、質のいい睡眠が確保できます。

起床後は、適度に外に出て太陽光を浴びて体内時計をリセットするのもいいでしょう。

太陽光には、このズレを調整する効果があるので、目覚めに陽の光を浴びて生活リズムを整える習慣をつけましょう。

2.ストレス対策:ストレスを溜め込まない

過度なストレスは、交感神経を刺激して頭皮の血管を収縮させ、血行不良を引き起こします。

血液循環が悪くなると、髪の成長に必要な栄養や酸素が行き渡らなくなり、抜け毛が増える原因となります。

ストレス社会に生きているからこそ、そのストレスと上手く付き合っていくことが重要です。

趣味を見つけたり、熱中できるなにかを見つけることでストレスを解消していきましょう。

3.食生活:育毛に必要な栄養素を摂取する

育毛を促進する主な栄養素は下記の4つになります。

・タンパク質

毛髪のおよそ8~9割は、「ケラチン」というタンパク質で構成されており、タンパク質の不足は抜け毛や髪質の劣化につながります。タンパク質は毛髪だけでなく、身体の大部分を構成するとても大切な栄養素です。体内のタンパク質が不足すると、生命維持に必要な臓器に優先的に運ばれるため、結果的に毛髪へのタンパク質の供給は後回しになり、抜け毛や髪質の劣化が起こりやすくなるのです。

十分にタンパク質をとることで、薄毛や抜け毛だけでなく、髪質改善にもつながります。積極的に摂取するようにしましょう。

亜鉛

亜鉛は、先述した毛髪を構成する「ケラチン」を生成する働きがあります。またそれだけでなく、髪の成長を助ける力もありますので、不足しないように摂取することで薄毛・抜け毛の対策に効果的です。

・ビタミン

ビタミンA 代謝をよくする効果があります。不足すると頭皮が乾燥してしまう一方で、摂取しすぎてもかえって栄養障害を起こしてしまうため良くありません。ビタミンAは緑黄色野菜に多く含まれておりますので、サプリメントを使わず、野菜から摂取するようにすることをおすすめします。

ビタミンB 毛細血管を丈夫にして血行をよくし、全身の新陳代謝を改善する働きがあります。不足するとフケや抜け毛の原因になります。

ビタミンC 代謝をよくしたり、炎症を抑える作用があります。また、ホルモンの分泌を促進する働きがあるのですが、女性の薄毛・抜け毛の大きな要因は女性ホルモンの減少であるため、女性は特に積極的に摂取すると良いでしょう。

ビタミンE 毛細血管を拡張することで血行を良くする作用があります。毛母細胞に栄養を送り、髪の成長を促すのに必要な栄養素です。

鉄分

月経などで不足しがちな鉄分は、頭皮環境を保つためにとても大切な栄養素です。髪は毛根にある毛乳頭と呼ばれる部分から栄養を吸収して健康を保っています。鉄分が不足すると体内の酸素が少なくなり、毛乳頭まで十分な酸素や栄養分が行き届かなくなり、毛髪が細くなったり抜け毛が増えたりします。

これらの栄養素を含むおすすめの食べ物を紹介します。

・卵
・タンパク質
・亜鉛
・メチオニン:必須アミノ酸のひとつで、食事から栄養分として摂取しなければならない成分。 硫黄を含んだ含硫アミノ酸で、肝機能を高めたり、アレルギーの原因となるヒスタミンを抑える働きがあります。
・レシチン:フォスファチジルコリンとも呼ばれ、細胞膜の主成分。脳神経や神経組織を構成します。

・鶏むね肉

・動物性タンパク質 ・シスチン:20種類あるアミノ酸のうち、体の中で作られるアミノ酸のひとつであるシステインが二つ合わさったもの ・コラーゲン

・レバー

・ミネラル

・タンパク質

・ビタミンA、B群

・納豆

・大豆イソフラボン
・ナットウキナーゼ
・レシチン
・チーズ

・タンパク質
・ビタミンA
・L-リジン:人体の窒素バランスを調節する役割を持ち、人間の成長には欠かすことの出来ない必須アミノ酸

・牡蠣

・必須アミノ酸・亜鉛
・ビタミンB群





4.喫煙:本数を減らし最終的には禁煙を目指す

タバコに含まれているニコチンは、青酸に匹敵するほどの毒性を持ち、発ガン性のリスクを伴うことで知られていますが、他にも強度の血管収縮作用があります。血管が収縮すると血流が減少するため、血行不良になります。

毛髪を形成している毛母細胞の司令塔である毛乳頭は、毛母細胞に送る栄養を血中から取り込んでいるため、血行が悪くなると毛母細胞が栄養不足になり、やがて毛髪の形成自体がストップしてしまいます。

そのため、育毛剤の中には血管拡張作用のある成分を配合しているものもあるほどで、いかに血行の改善が発毛にとって重要かをうかがい知ることが出来ます。喫煙している人で、薄毛が気になり始めたら、育毛剤を使用する前にまず禁煙から始めてみてはいかがでしょうか。ただし、いきなり禁煙をすることでストレスをため込むことは、NGです!!無理のない範囲で禁煙していきましょう。

⑵薄毛を治す治療法

AGA(男性型脱毛症)

AGAとは、AndrogeneticAlopeciaの略で、男性ホルモン型脱毛症(男性型脱毛症)のことです。
男性型脱毛症とは、成人男性特有の進行性の脱毛症で、生え際や頭頂部の毛髪が薄くなったりするのが特徴で、遺伝や男性ホルモンの影響が主な原因だと言われています。
特に20代以降の男性に多く見られ、日本人男性の3人に1人がAGAだと言われています。AGAは治療せずに放置すると進行していきますので、早めの治療が大切です。

発毛治療(AGA治療)

AGAの改善には悪玉脱毛ホルモン・DHT(ジヒドロテストステロン)の活動を抑制する治療をします。

AGA治療は、人それぞれ治療法が異なります。

進行度治療効果と価格相場

軽~中度
フィナステリド
(内服薬)
脱毛抑制薬
毛が抜けないようにする。
▶費用:3,500〜5,000円/月額

軽~中度
デュタステリド
(内服薬)
デュタステリド
(内服薬) 脱毛抑制薬
フィナステリドが効かない人に。
▶費用:7,000〜10,000円/月額

軽~中度
ミノキシジル
(塗り薬)
頭皮に塗る発毛促進薬
内服薬もあるが低血圧になることも。
▶費用:5,000〜15,000円/月額
★★
中度
メソセラピー栄養分を頭皮に注入し、発毛促進を促す
まだ検証中だが効果がある人も。
▶費用:2万~8万円/1回
★★★
重度
自毛植毛後頭部などの目立たない毛を移植する手術
AGAの根本治療が可能。
▶費用:40万~130万円/総額

上記の表は、一般的なものを示しているだけですので、AGA治療を受けたいと少しでも思っているのであれば、専門のクリニックに相談してください。早めの治療を行うことが重要です。

Follow me!

コメント

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました